PV数

2016年01月09日

ガチで2か月半・政治記事200記事を更新して起きたこと

a1640_000333

世間様に一切媚びることなく、政治記事を2か月半で200記事更新した結果起きたこと

11月PV数は12500PV、12月PV数は20000PVということでブログ自体は順調に成長しています。しかし、200記事で検索流入が増えるという都市伝説を信じてひたすら更新した結果、およそ180記事で検索流入数は微増という感じで12月を終えました。

やはり自分の関心やネタの書き方が問題あるからこの程度しか伸びないのか、、、と軽く反省し、もしくは200記事書けというのはインターネット上の伝説なんじゃないかと疑いつつ、年明けからは少し長めのネタや首相動静に関する解説などをつけて、更新頻度を12月までの1日3~4記事から1日2記事まで落すことにしました。

190記事目から検索流入に明らかな変化が出てきたことに気が付いた

ちょうど190記事目をアップロードした1月5日あたりから、少しだけ検索流入数に変化が生じ始めたことに気が付きました。検索流入数が突然伸び始めたなあと思っていたら、現在、1月8日の検索流入数が1月1日比で5倍に増えています。

「(都市伝説は存在していた)!!!」

とはいうものの、おおよそ記事一つ分のソーシャルからの流入と同程度の検索流入数なので、先月並みに更新し続けたと仮定すると今月は25000PVくらいまで到達する計算になります。しかし、さすがに1日3~4記事はきつすぎたので、今月から1日2記事程度までペースダウンしていることを考えると、おそらく12月と同じように20000PVくらいで落ち着いていくものと思います。

「200記事で検索流入が増える」という都市伝説は実話、では300記事・400記事・500記事はどうなる?

さて、都市伝説ではないかと思っていた200記事で検索流入が増える、は伝説が実在していたことを確認したので、次回は300記事、400記事、500記事あたりで何がどのように変化していくのかを検証したいと思います。300記事は2月半ばくらいになる予定です。

リサーチバンクによると、月間1万5000PVいくと全体上位1.7%のブログだそうです。とりあえず、それはクリアできるようになりました。仮に100記事増やすごとにソーシャル流入1記事分の増加するとした場合、月間10万PVに達するには4000記事くらいが必要になるということで結構果てしないものを感じていますが。。。

とりあえず、何事も継続ということで来年頭くらいに1000記事に到達したところで色々考えようかなと。

武器としての書く技術 (中経出版)
イケダ ハヤト
KADOKAWA / 中経出版
2013-06-27

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 12:59|PermalinkComments(0)