ニコニコ

2016年07月25日

ニコニコ討論会、政策に切り込む上杉砲が炸裂した

無題
(鳥越俊太郎氏が欠席する中で各候補者の激論が交わされました)

後半戦に入って安定のメンバー、上杉隆氏の戦闘能力の高さというイレギュラー発生

増田氏、山口氏、小池氏、上杉氏、中川氏の5名がニコニコ候補者ネット討論会を拝聴させて頂きました。

各人が非常に具体性に富む意見を述べており、非常に見応えがある内容になったものと思います。選挙戦も後半に差し掛かってきており、増田氏・小池氏はメディアで報道されている通りの安定した内容語りでした。中川氏についても自論の市町村への分権が炸裂して面白かったです。(討論詳細に興味がある人はこちらをどうぞ

筆者の所感では今回の討論会で最もポイントが高かった討論者は上杉隆氏です。具体的な財源や数字に基づく論理構成で鋭く突く議論を展開、特に地方法人特別税に関する増田氏とのやり取りは都民の怒りがそのまま上杉氏による怒りとして乗り移ったように見えました。

増田氏の議論自体は悪くなかったが、それ以上に上杉隆氏の頑張りに都民として共感した

途中から何故か司会者が増田氏を庇わなければならないほどに岩手時代・総務大臣時代の実績を巡ってフルボッコ状態の討論会でしたが、その中で増田氏も行政経験者としてつつがなく対応していたように思います。

その中で上杉隆氏の討論が最も鋭かったポイントは、毎年約2000億円の地方法人特別税廃止後にその代替財源として決まっている東京都の法人住民税・毎年約3200億円の地方への巨額の移転についての賛否を増田氏に追及した点です。

むろん、東京都知事としての賛否なのだから国会で決めたことだという答弁に意味がないと思います。したがって、この仕組みに対して明確に反対を述べることが都民の税金を守るということになります。

なぜなら、この東京都からの法人住民税の地方への巨額移転を止めることができれば、介護・保育そのための予算を捻出することは容易だからです。上杉氏が指摘したように都内の介護士の月収10万円上げても110億円で済むことから、この法人住民税の移転への賛否こそが東京都民のために働ける人かどうかのメルクマールになるのです。

この廃止に賛成であれば増田氏も十分に東京都民の味方なのでしっかりと答えてほしかったです。(司会も含めてウヤムヤにされてしまいましたが・・・)

「東京に恩返ししたい」という上杉氏の当たり前の主張が素晴らしく見える異常事態

ちなみに、司会者が地方法人特別税は増田氏の責任ではないという擁護をし、増田氏もそれに対して「違います」と同意していましたが、自分が在職時の政策決定の責任を取りたくないなら総務大臣職を引き受けなければ良く、有権者に対して責任を負う決定を行う政治家の理屈として根本的に間違っています。

また、増田氏が借金の原因として述べていた整備新幹線の県負担は約950億円、県立大学は450億円超で、増田県政時代に積み上げられた借金約6000億円の約25%に過ぎず、それによって県の借金が積みあがった主要因とすることは無理があることも付記しておきます。

自分も増田氏にあまり言及したい訳ではないのですが、質問への答弁が気になる点が多すぎて仕方がありません。

それにしても、今回の都知事選挙に出馬している様々な候補者の中で、まともに政策議論ができる人が出てきて言いたいことを全部言ってくれたことに感謝したいです。正直ほとんど誰も都政に興味が無いんじゃないかと錯覚しそうな勢いだったので・・・。

上杉氏の参入(最初から参入していたんだが・・・)によって、政策論争がやっと熱くなってきました。東京都に恩返ししたいという出馬動機も本当に血が通った熱気を感じるものであり、今回の候補者らにもっとも欠けているものを持った人物が現れた形です。

討論企画を上杉隆氏込みで毎日続けていくことで本当の問題が分かると思う

今回の東京都知事選挙では上杉氏が討論会に参加できる機会はもうほとんど無いと思うのですが、東京都のことを真剣に考えられて政策の勉強もされていることが良く分かりました。

政策内容としては2・3日程度の付け焼刃ではなく、じっくりと練りこまれたものであることが傍から見ていても分かります。本来であればこのような候補者を会場に招いて議論することが当然であり、従来までの有力な討論者の一部が来ないからといって討論会自体を止めてしまうテレビ番組の在り方などは報道陣としての見識が問われるものと思います。

個人的には上杉隆氏を含める形で毎日討論会を開催していただくことで、東京都民が現在の東京の何が問題なのか、ということをしっかりと理解できることになると思います。上杉氏の今後の活躍にも期待しています。






本記事の内容は所属機関とは関係なく渡瀬個人の見識に基づくものです。取材依頼や講演依頼などはyuya.watase02@gmail.comまでお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 02:58|PermalinkComments(0)