首相動静

2016年02月14日

2016年2月12日・首相動静ウォッチ

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月12日(金)>

・午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
・午前8時9分、私邸発。
・午前8時23分、官邸着。
・午前8時35分から同44分まで、閣議。
・午前9時35分から同10時1分まで、財務省の田中一穂事務次官、浅川雅嗣財務官
・午前10時2分から同39分まで、外務省の杉山晋輔外務審議官、秋葉剛男総合外交政策局長。同40分から同47分まで、高木陽介経済産業副大臣。
・午前11時34分から同54分まで、外務省の山田滝雄国際協力局長、梨田和也南部アジア部長。午後0時1分、黒田東彦日銀総裁との会談開始。
・午後1時2分、黒田日銀総裁との会談終了。
・午後2時13分から同28分まで、「中東和平プロジェクトin静岡」参加者の表敬。
・午後2時40分から同3時2分まで、高市早苗総務相。同57分から同4時8分まで、外務省の斎木昭隆事務次官、岡浩国際情報統括官
・午後4時9分から同26分まで、外務省の斎木昭隆事務次官、林肇欧州局長、原田親仁日ロ関係担当大使
・午後5時3分から同34分まで、北村滋内閣情報官
・午後5時56分、官邸発。
・午後6時7分、東京・丸の内のパレスホテル東京着。同ホテル内の宴会場「梅」で、精神科医らでつくる首相の後援会「晋精会」に出席。萩生田光一官房副長官同席
・午後7時3分、同ホテル発。
・午後7時16分、東京・永田町の赤坂エクセルホテル東急着。同ホテル内のレストラン「赤坂ジパング」で、産経新聞社の阿比留瑠比論説委員、有元隆志政治部長らと会食。
・午後9時55分、同ホテル発。
・午後10時13分、私邸着。
・13日午前0時現在、私邸。来客なし。

<2月12日の見どころ>

2月12日は為替・経済動向に関して午前中から精力的に動きがありました。事務次官・財務官らの通貨マフィアとの会議、黒田日銀総裁との会議など、マイナス金利政策が引き起こした混乱状態に対して首相が動いた形です。

その後は、外務事務次官、欧州局長、日ロ関係担当大使などの対ロ外交のキーパーソンと打ち合わせ。5月にソチで日ロ首脳会談を行うことを決めたことを受けたものでしょう。ロシアの地方都市として以前から報道されていましたが、ソチは地方都市といえば地方都市かなあと。

それにしても、安倍首相の後援会に精神科医の皆さんが作られている会があったとは知りませんでした。たまに出てくる首相の後援会は結構面白いものが多い気がします。

夜は安倍首相と懇意にしている産経新聞社との懇談。同紙は宮崎謙介議員に対して非常に厳しい論調を展開していましたので、よほど安倍首相も怒ったのだろうなと推測されます。

マイナス金利
徳勝 礼子
東洋経済新報社
2015-11-27


 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 13:26|PermalinkComments(0)

2016年2月11日・首相動静ウォッチ

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月11日(水)>

・午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
・午前中は来客なく、私邸で過ごす。
・午後1時15分、私邸発。
・午後1時22分、東京・渋谷の美容室「HAIR GUEST」着。散髪。
・午後2時54分、同所発。
・午後3時11分、私邸着。
・12日午前0時現在、私邸。来客なし。

<2月11日の見どころ> 

2月11日はお休みということで首相御用達の美容室に行かれた模様。 建国記念日ということで、他にやることがあるのではないかと思うところではありますが。。。

日本経済が株安円高で混乱している状況であり、北朝鮮・シリアの状況が緊迫する中で非常に優雅な休日の過ごし方でありますがが、土日以外の休日は何らか動いてほしいものと思います。



 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 13:25|PermalinkComments(0)

2016年2月9日・首相動静ウォッチ

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月9日(月)>

・午前7時52分、公邸発。同53分、官邸着。
・午前7時57分から同8時2分まで、国家安全保障会議の9大臣会合。同3分から同7分まで、高市早苗総務相
・午前8時12分から同24分まで閣議。
・午前8時26分から同42分まで、国際的に脅威となる感染症対策関係閣僚会議。
・午前8時50分から同59分まで、萩生田光一官房副長官
・午前10時30分から同11時5分まで、オバマ米大統領と電話会談。萩生田、世耕弘成両官房副長官、谷内正太郎国家安全保障局長同席
・午前11時50分から午後0時5分まで、韓国の朴槿恵大統領と電話会談。萩生田、世耕両官房副長官、谷内国家安全保障局長同席。同10分から同42分まで、谷垣禎一自民党幹事長
・午後0時53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院議長応接室へ。同59分、同室を出て、同1時、衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
・午後2時31分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、同32分、国会発。同34分、官邸着。
・午後2時56分、西村泰彦内閣危機管理監、谷内国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長、防衛省の前田哲防衛政策局長、宮川正情報本部長が入った。同3時10分、西村、谷内、下平、前田、宮川各氏が出た。同22分、北村氏が出た。
・午後3時31分から同37分まで、福井県あわら市の「あわら温泉おかみの会」の伊藤康代さんら。同53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、参院議長応接室へ。同57分、同室を出て、参院本会議場へ。同4時1分、参院本会議開会。同8分、参院本会議散会。同9分、参院本会議場を出て、同10分、国会発。同12分、官邸着。
・午後5時6分、国家安全保障会議開始。
・午後5時41分、国家安全保障会議終了。
・午後5時54分から同6時39分まで、外務省の斎木昭隆事務次官、林肇欧州局長、上村司中東アフリカ局長。同42分、官邸発。
・午後6時51分、東京・銀座の日本料理店「つるとかめ」着。自民党の秋元司、石原宏高両衆院議員らと会食。
・午後8時30分、同所発。
・午後8時52分、東京・富ケ谷の私邸着。
・10日午前0時現在、私邸。来客なし。

<2月9日の見どころ>

2月9日は北朝鮮関連の出入りが多い一日となりました。安倍首相が電話でやり取りする相手はオバマ大統領と朴槿恵大統領ということで順当だと思いますが、ロシアや中国などの向こう側の関係国とは必ずしも意思の疎通が良さそうに思えません。

夕刻の欧州局長・中央アフリカ局長を交えた会議はシリア情勢があわや第三次世界大戦か、というほどに緊迫している中でのものであり、安倍政権も事態の深刻さを認知し始めたものではないかと思われます。中東アフリカ局長との面談は今年初めてということになります。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 13:24|PermalinkComments(0)

2016年2月10日・首相動静ウォッチ

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月10日(火)>

・午前7時10分、東京・富ケ谷の私邸発。同24分、官邸着。
・午前7時25分から同8時9分まで、萩生田光一官房副長官
・午前8時49分、官邸発。同50分、国会着。同52分、衆院第1委員室へ。同58分、衆院予算委員会開会。
・午後0時1分、衆院予算委休憩。同2分、同室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。
・午後0時28分から同51分まで、岸田文雄外相、菅義偉官房長官、加藤勝信拉致問題担当相、石川正一郎拉致問題対策本部事務局長、石兼公博外務省アジア大洋州局長。同54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
・午後5時3分、衆院予算委散会。同4分、同室を出て、同6分、国会発。同8分、官邸着。同17分から同19分まで、北村滋内閣情報官
・午後5時33分、国家安全保障会議開始。岩城光英法相、林幹雄経済産業相、加藤拉致問題担当相ら同席。
・午後5時46分から同59分まで、谷内正太郎国家安全保障局長、北村内閣情報官、秋葉剛男外務省総合外交政策局長、防衛省の前田哲防衛政策局長、河野克俊統合幕僚長
・午後6時19分から同20分まで、報道各社のインタビュー。「北朝鮮の制裁がまとまったが」に「断固たる制裁措置を決定した。国際社会とより緊密に連携していく」。同21分、官邸発。
・午後6時33分、東京・芝公園のホテル「ザ・プリンスパークタワー東京」着。同ホテル内の宴会場『ボールルーム』で成蹊学園の卒業生でつくる『晋成会』の10周年記念大会に出席。
・午後8時42分、同宴会場を出て、同44分、同ホテル内の「パーティールーム」へ。記念大会の出席者と懇談。
・午後9時55分、同室を出て、同56分、同ホテル発。
・午後10時13分、私邸着。
・11日午前0時現在、私邸。来客なし。

<2月10日の見どころ>

2月10日の見どころは北朝鮮の制裁内容を決定した国家安全保障会議でしょう。やはり経済制裁ということになると、通常通りの外交安保関係者だけではなく、法相や経済産業相などが出席する必要があるわけです。ちなみに、加藤拉致問題担当相はその他諸々というほどに大臣職を引き受けておられるため、様々な会合に出られて結構大変そうな印象を受けます。

夜は晋成会の集まりということで旧交を温められたものと思われます。主要メンバーは佐々淳行氏、西武ホールディングス社長の後藤高志氏、元駐米大使・前プロ野球コミッショナーの加藤良三氏などが主要メンバー。首相を支える成蹊大学人脈は健在ということでしょうか。



 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 13:24|PermalinkComments(0)

2016年02月12日

2016年2月8日・首相動静ウォッチ

a0001_013134

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月8日(月)>

・午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
・午前9時25分、私邸発。
・午前9時43分、官邸着。
・午前10時から同33分まで、柴山昌彦首相補佐官。同39分から同59分まで、河井克行首相補佐官
・午前11時2分から同34分まで、河野太郎行政改革担当相
・午前11時46分から同54分まで、太宰府天満宮「梅の使節」の西高辻信良宮司、みこの岩崎あゆみさん、古川智美さん。原田義昭自民党衆院議員同席。午後0時1分から同31分まで、政府・与党連絡会議。
・午後0時33分から同1時17分まで、茂木敏充自民党選対委員長
・午後2時34分から同50分まで、自民党北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部の谷垣禎一本部長ら。
・午後3時38分から同4時16分まで、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、秋葉剛男外務省総合外交政策局長、防衛省の前田哲防衛政策局長、河野克俊統合幕僚長
・午後4時17分から同29分まで、木村太郎自民党広報本部長。同34分から同40分まで、アラブ首長国連邦(UAE)の建国44周年向けのビデオメッセージ収録。桜田義孝自民党衆院議員同席。
・午後4時41分から同50分まで、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の最高賞受賞者の「ほまれ酒造」の唐橋裕幸社長ら。同56分、官邸発。同58分、国会着。同59分、自民党総裁室へ。
・午後5時から同16分まで、同党役員会。同室を出て、同17分、院内大臣室へ。同18分から同45分まで、自民党の谷垣幹事長、細田博之幹事長代行、茂木選対委員長。同46分、同室を出て、同47分、国会発。同49分、官邸着。
・午後5時50分から同6時20分まで、茂木友三郎キッコーマン名誉会長、小林栄三伊藤忠商事会長。同27分、官邸発。同28分、公邸着。
・9日午前0時現在、公邸。来客なし。

<2月8日の見どころ> 

国会が開会されない一日は、政策と政局のことにじっくりと取り組むことができる一日です。

国会日には朝は衆参両官房副長官からのレクからスタートしますが、2月8日の朝は柴山・河井両補佐官・河野行革担当相による政策的なレクチャー・指示出しが行われた模様です。

その後、自民党北朝鮮関連の対策本部として谷垣本部長や安全保障関連の官僚らに面談。桜田義孝議員は昨年もUAEを訪問しており、同地域における影響力を強めつつあります。

谷垣幹事長、細田幹事長代行、茂木選対委員長とは選挙の話で盛り上がったことでしょう。自民党は高い支持率を誇っている状況ですが、選挙に関しては何があるか分からず、また定数見直しなどの問題も山積みです。

夕刻は首相に近い財界人である茂木友三郎キッコーマン名誉会長や小林栄三伊藤忠商事会長と面談。両者ともに中国事業で成果を挙げている大手企業ということになります。






 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 10:21|PermalinkComments(0)

2016年02月08日

2016年2月7日・首相動静ウォッチ

a0790_001231

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月7日(日)>

・午前9時42分、公邸発。同43分、官邸着。同44分から同45分まで、報道各社のインタビュー。「北朝鮮が弾道ミサイルを発射した」に「繰り返し自制を求めてきたが、ミサイル発射を強行したことは断じて容認できない」。
・午前10時14分から同26分まで、国家安全保障会議。同27分から同11時11分まで、岸田文雄外相、谷内正太郎国家安全保障局長、外務省の秋葉剛男総合外交政策局長、石兼公博アジア大洋州局長
・午前11時36分、官邸発。同38分、東京・日比谷公園の日比谷公会堂着。北方領土返還要求全国大会に出席し、あいさつ。午後0時22分、同所発。
・同25分、官邸着。 午後1時1分から同9分まで、拉致問題に関する4大臣会合。同10分、官邸発。同11分、公邸着。同16分、公邸発。同29分、東京・富ケ谷の私邸着。
・8日午前0時現在、私邸。来客なし。

<2月7日の見どころ>

北朝鮮の長距離ミサイル発射を受けて一日バタバタした日程となっています。

国家安全保障会議と拉致問題に関する四大臣会合が別々にメッセージが発されるところなど、安倍政権の対内外メッセージの発信を区分する手法が鮮明となりました。

しかし、本日は北朝鮮問題ではなく北方領土問題で重要な発言があったと思われます。北方領土返還要求全国大会は毎年開催されているものですが、安倍首相が「ロシアのプーチン大統領と安倍首相の間で問題を解決する趣旨のメッセージ」を出したことは踏み込んだものであったように思われます。

予定されている安倍首相の訪ロで成果が出せるかは未知数であるため、安倍外交の命運をロシア側に依存する形となる状況が生まれています。


プーチンの実像 証言で暴く「皇帝」の素顔
朝日新聞国際報道部
朝日新聞出版
2015-10-20



 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 13:57|PermalinkComments(0)

2016年02月07日

2016年2月6日・首相動静ウォッチ

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月6日(土)>

・午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
・午前中は来客なく、公邸で過ごす。
・午後2時42分、公邸発。
・午後2時51分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
・午後5時10分、同ホテル発。
・午後5時38分、東京・富ケ谷の私邸着。
・午後9時29分、私邸発。
・午後9時41分、公邸着。

<2月6日の見どころ>

土曜日はいつものグランドハイアットのフィットネスで運動ですね。土日をかなりしっかりと休むことが首相の健康法なのだということが良くわかります。生首相を見てみたい人?は土日でハイアットのNAGOMIに居れば見かけることができるでしょう。

休む技術
西多 昌規
大和書房
2013-05-22




 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 05:00|PermalinkComments(0)

2016年2月5日・首相動静ウォッチ

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月5日(金)>

・午前7時2分、東京・富ケ谷の私邸発。同14分、官邸着。
・午前7時15分から同8時20分まで、萩生田光一官房副長官。同28分から同39分まで、閣議。
・午前8時44分から同49分まで、高鳥修一内閣府副大臣。同53分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同9時、衆院予算委員会開会。
・午後0時5分、衆院予算委休憩。同6分、同室を出て、同8分、国会発。同9分、官邸着。
・午後0時55分、官邸発。同56分、国会着。同58分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
・午後5時1分、衆院予算委散会。同2分、同室を出て、同4分、国会発。同5分、官邸着。
・午後5時11分から同36分まで、北村滋内閣情報官
・午後6時3分から同25分まで、国家戦略特区諮問会議。
・午後6時27分から同49分まで、国際保健に関する「GGG+フォーラム2016」参加者の表敬。同51分、官邸発。
・午後7時1分、東京・赤坂のふぐ料理店「い津み」着。ニトリホールディングスの似鳥昭雄社長、白井俊之副社長北海道商工会議所連合会の長内順一特別補佐と会食。
・午後8時41分、同所発。
・午後8時49分、公邸着。
・6日午前0時現在、公邸。来客なし。

<2月5日の見どころ>

2月5日は和服でTPP署名式に参加した高鳥内閣副大臣と朝市の面談。国家戦略特区諮問会議をこなしつつ、GGG+フォーラムへの表敬などをこなしました。
 
夜は樺太出身・北海道経済界の重鎮である似鳥社長らと北海道商工会議所連合会の長内特別補佐と会食でした。北海道の衆議院補選やロシアとの領土交渉が近づきつつある中で、安倍首相がフグ料理を食べるというのは何とも興味深い趣向です。

運は創るもの ―私の履歴書
似鳥 昭雄
日本経済新聞出版社
2015-08-26



 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 04:00|PermalinkComments(0)

2016年2月4日・首相動静ウォッチ

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月4日(木)>

・午前7時21分、公邸発。同22分、官邸着。
・午前7時25分から同8時5分まで、萩生田光一官房副長官
・午前8時49分から同50分まで、報道各社のインタビュー。環太平洋連携協定(TPP)について「歴史的な署名が行われた。今後、農林水産業対策もしっかり行っていきたい」。
・午前8時51分、官邸発。同52分、国会着。同54分、衆院第1委員室へ。同55分から同57分まで、麻生太郎副総理兼財務相。同59分、衆院予算委員会開会。
・正午、衆院予算委休憩。午後0時1分、同室を出て、同2分、国会発。同3分、官邸着。
・午後0時54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
・午後4時59分、衆院予算委散会。同5時、同室を出て、同1分、国会発。同3分、官邸着。
・午後5時25分から同51分まで、教育再生実行会議
・午後5時56分から同6時26分まで、外務省の斎木昭隆事務次官、長嶺安政外務審議官、斎木尚子国際法局長。同30分、官邸発。
・午後6時50分、東京・神宮前の郷土料理店「静香庵」着。岸田文雄外相、塩崎恭久厚生労働相、野田聖子自民党衆院議員らと会食。
・午後8時46分、同所発。
・午後8時55分、東京・富ケ谷の私邸着。
・5日午前0時現在、私邸。来客なし。

<2月4日の見どころ>

2月4日の見どころは、夜に開かれた1993年衆院初当選議員の同期会でしょう。自民党総裁選で安倍首相の対抗馬として出馬を検討していた野田聖子前総務会長と安倍首相が顔を合わせる形となりました。お互い政治家ですから表面上は和解を演じたようですが、実際のところの火種は完全に消えたと言えるでしょうか。

私は、産みたい
野田 聖子
新潮社
2004-12-02




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 02:00|PermalinkComments(0)

2016年02月04日

2016年2月3日・首相動静ウォッチ

a0001_013134

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月3日(水)>

・午前7時20分、公邸発。同21分、官邸着。
・午前7時25分から同8時5分まで、萩生田光一官房副長官
・午前8時50分、官邸発。同51分、国会着。同53分、衆院第1委員室へ。同59分、衆院予算委員会開会。
・午前11時57分、衆院予算委休憩。同58分、同室を出て、正午、国会発。午後0時1分、官邸着。
・午後0時10分、国家安全保障会議開始。
・午後0時19分、国家安全保障会議終了。
・午後0時54分、官邸発。同56分、国会着。同58分、衆院第1委員室へ。同59分、麻生太郎副総理兼財務相。同1時、衆院予算委再開。
・午後5時3分、衆院予算委散会。同4分、同室を出て、同6分、国会発。同7分、官邸着。
・午後5時11分から同16分まで、北村滋内閣情報官
・午後6時4分から同24分まで、刑務所出所者の更生支援活動「社会を明るくする運動」を応援する歌手の谷村新司さんらとの懇談会。同34分、官邸発。同35分、公邸着。 4日午前0時現在、公邸。来客なし。

<2月3日の見どころ>

本日は午後010分からの国家安全保障会議がメインということになります。国家安全保障会議自体は意外と何度も開催されていますが、お昼の時間帯に設定することによって報道各社を通じた国民へのPR効果を狙ったものと思われます。

夜は清原問題が世間をにぎわせる中で、刑務所出所者の更生支援活動「社会を明るくする運動」を応援する歌手の谷村新司さんらとの懇親会は、国としての刑務所出所者に対する支援をPRするには良いタイミングです。

男道 (幻冬舎文庫)
清原 和博
幻冬舎
2010-03


 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 15:31|PermalinkComments(0)