2016年02月19日

マルコ・ルビオ、サウスカロライナ予備選挙前に突き抜けた形に

img_58215487ea39f662ef05f74174e64bca65415

サウスカロライナ予備選挙直前、マルコ・ルビオの放った強烈な一撃 

共和党大統領候補者を選ぶサウスカロライナ予備選挙を前に、マルコ・ルビオ氏が強烈な一撃を放ちました。それは同州の知事であるNikki Haleyからのエンドースメントの獲得です。マルコ・ルビオ氏は既に同州の上院議員Tim Scottからもエンドースメントを得ており、サウスカロライナ州の予備選挙に向けて万全の体制を築いたと言えます。

Nikki Haleyサウスカロライナ州知事は昨年12月段階で同州の共和党員の支持率81%を確保した影響力が大きい女性知事であり、副大統領候補者としても名前がリストにあがる有力な人物です。同州知事がマルコ・ルビオ氏を支持したことは予備選挙においても極めて大きなインパクトを持つものと想定されており、同州予備選挙を前にマルコ・ルビオ氏が隠し玉を投入してきたことになります。

共和党主流派の首位争いを決める天王山としてのサウスカロライナ

共和党主流派はマルコ・ルビオ氏、ジェブ・ブッシュ氏、ケーシック氏の3名による同派内のトップ争いを演じています。ジェブ・ブッシュ氏は兄弟であるブッシュ前大統領を同州のイベントに投入するとともに、ケーシック氏はニューハンプシャー州での2位を足掛かりに勢いを得るべく、主流派のサウスカロライナでの争いは激戦の模様を呈してきています。

ニューハンプシャー州では5位となったマルコ・ルビオ氏ですが、同州における予備選挙以後に有力な政界関係者からのエンドースメントを増やした唯一の主流派候補者となっています。上記のサウスカロライナ州知事だけでなく、カンザス州知事・上院議員などからも支持を固めており、エスタブリッシュメントの支持は依然としてマルコ・ルビオ氏に集まりつつあると言えるでしょう。

同州予備選挙でマルコ・ルビオ氏がブッシュ・ケーシック両氏を突き放した場合、エスタブリッシュメントの支持はマルコ・ルビ氏に一気に傾くことが予想されるため、主流派争いとしては天王山の決戦ということになります。

スーパーチューズデーに向けて大きく山が動くことになるだろう

3月1日のスーパーチューズデーに向けて、主流派はトランプ&クルーズ両名に対して対抗馬を絞りこむ必要があります。今回のスーパーチューズデーには大票田のテキサス州などの多くの保守的な傾向がある州が含まれるため、主流派は候補者を絞り込まない場合、現在支持率1位のトランプ氏、地元テキサス州を抱える保守派のクルーズ氏に惨敗することが予想されます。

結果として、1位トランプ、2位クルーズが決定することになり、万が一共和党大会における決選投票になった場合の一翼に主流派が残ることができません。そこで、主流派はサウスカロライナ州での結果を試金石として候補者の絞り込みを行う可能性が高く、ブッシュ&ケーシック両名が撤退表明を行うかどうかが注目されます。

また、保守派の黒人候補であるベン・カーソン氏もスーパーチューズデーまで勢力を維持することは極めて難しく、彼が誰をエンドースメントするのかは注目に値します。同じアウトサイダーとしてトランプ氏を支持するのか、それともクルーズ氏かルビオ氏を支持するのか、ベン・カーソン氏は一定の運動力を持っているために去就が気になるところです。

いずれにしてもサウスカロライナ州予備選挙、ネバダ州党員集会を経た後に勝負は佳境となるスーパーチューズデーに突入していきます。






スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 16:43│Comments(0)米国政治 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。