2016年02月14日

2016年2月10日・首相動静ウォッチ

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<2月10日(火)>

・午前7時10分、東京・富ケ谷の私邸発。同24分、官邸着。
・午前7時25分から同8時9分まで、萩生田光一官房副長官
・午前8時49分、官邸発。同50分、国会着。同52分、衆院第1委員室へ。同58分、衆院予算委員会開会。
・午後0時1分、衆院予算委休憩。同2分、同室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。
・午後0時28分から同51分まで、岸田文雄外相、菅義偉官房長官、加藤勝信拉致問題担当相、石川正一郎拉致問題対策本部事務局長、石兼公博外務省アジア大洋州局長。同54分、官邸発。同55分、国会着。同57分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
・午後5時3分、衆院予算委散会。同4分、同室を出て、同6分、国会発。同8分、官邸着。同17分から同19分まで、北村滋内閣情報官
・午後5時33分、国家安全保障会議開始。岩城光英法相、林幹雄経済産業相、加藤拉致問題担当相ら同席。
・午後5時46分から同59分まで、谷内正太郎国家安全保障局長、北村内閣情報官、秋葉剛男外務省総合外交政策局長、防衛省の前田哲防衛政策局長、河野克俊統合幕僚長
・午後6時19分から同20分まで、報道各社のインタビュー。「北朝鮮の制裁がまとまったが」に「断固たる制裁措置を決定した。国際社会とより緊密に連携していく」。同21分、官邸発。
・午後6時33分、東京・芝公園のホテル「ザ・プリンスパークタワー東京」着。同ホテル内の宴会場『ボールルーム』で成蹊学園の卒業生でつくる『晋成会』の10周年記念大会に出席。
・午後8時42分、同宴会場を出て、同44分、同ホテル内の「パーティールーム」へ。記念大会の出席者と懇談。
・午後9時55分、同室を出て、同56分、同ホテル発。
・午後10時13分、私邸着。
・11日午前0時現在、私邸。来客なし。

<2月10日の見どころ>

2月10日の見どころは北朝鮮の制裁内容を決定した国家安全保障会議でしょう。やはり経済制裁ということになると、通常通りの外交安保関係者だけではなく、法相や経済産業相などが出席する必要があるわけです。ちなみに、加藤拉致問題担当相はその他諸々というほどに大臣職を引き受けておられるため、様々な会合に出られて結構大変そうな印象を受けます。

夜は晋成会の集まりということで旧交を温められたものと思われます。主要メンバーは佐々淳行氏、西武ホールディングス社長の後藤高志氏、元駐米大使・前プロ野球コミッショナーの加藤良三氏などが主要メンバー。首相を支える成蹊大学人脈は健在ということでしょうか。



 


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 13:24│Comments(0)首相動静 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。