日中開戦「僅か5日」で敗北、米国は尖閣諸島を見捨てる判断「地方交付税」「基準財政需要額」という無根拠の固まりへの妄信

2016年01月18日

2016年1月18日・首相動静ウォッチ

a0790_001231

本ブログでは、時事通信社の首相動静について追加情報を加えながら首相の行動の意図を推測しています。少しでも皆様のお役に立つ情報が提供できれば幸いです。

<1月18日(月)>

午前7時10分、東京・富ケ谷の私邸発。同25分、官邸着。
・午前7時26分から同8時34分まで、世耕弘成官房副長官。同49分、官邸発。同51分、国会着。同52分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委員会開会。
・午前11時53分、参院予算委休憩。同54分、同室を出て、同56分、国会発。同58分、官邸着。
・午後0時54分、官邸発。同56分、国会着。同58分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
・午後4時56分、参院予算委散会。同室を出て、同58分、自民党総裁室へ。
・午後5時3分から同13分まで、同党役員会。同14分から同24分まで、同党の高村正彦副総裁谷垣禎一幹事長稲田朋美政調会長ら。同25分、同室を出て、同27分、国会発。同28分、官邸着。
・午後5時53分から同6時3分まで、萩生田幸一官房副長官
・午後6時32分、官邸発。同37分、東京・平河町の日本料理店「下関春帆楼 東京店」着。谷垣自民党幹事長、公明党の山口那津男代表、井上義久幹事長と会食。菅義偉官房長官同席
 午後8時50分、同所発。
・午後8時50分、同所発。
・午後9時5分、私邸着。

<1月18日の見どころ>
 
本日の首相の一日は政務をこなした一日ということになりました。通常の一日と比べて名前が並んだ面々の迫力感に圧倒される感じがします。

谷垣幹事長の自民党役員会後の会見によると、安倍首相からは参議院の補正予算審議の成立、宜野湾市長選挙、世界経済の不透明感への対応、の3点について話があったとのことです。

高村副総裁からは内閣を支えること・選挙をしっかりやること、谷垣幹事長からは明日で補正予算の大詰めがであるので宜しくお願いしたいこと、昨日から伊達参議院幹事長・山口組織運動本部長が宜野湾市に入っていること、
、茂木選対委員長からは宜野湾が横一線であること・参議院神奈川選挙区で三原じゅん子氏を公認したこと、佐藤国対委員長からは公選法改正案を委員長提案で処理すること・本会議は21日・22日に開くこと、吉田参議院国対委員長からは予算委員会の日程・平成26年度決算審議に入ること、溝手参院議員会長からは民主党ベテラン議員の引退の影響、稲田政調会長は予算関連法案の党内手続きが始まること、二階総務会長は選挙戦のテコ入れについて言及がありました。

夜は与党の代表・幹事長・官房長官による会合が催されました。超ド級の会合ということになります。春帆楼の下関本店は、日本のふぐ料理公許第一号店であり、下関条約で李鴻章にフグを食べさせた締結会場としても知られています。下関条約の会議の終わり頃に、日本軍艦が遼東半島に向けて関門海峡を通り抜ける姿は清国代表団を恐れさせたと言われています。

日清戦争 (中公新書)
大谷 正
中央公論新社
2014-06-24








スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
yuyawatase at 21:49│Comments(0)首相動静 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

日中開戦「僅か5日」で敗北、米国は尖閣諸島を見捨てる判断「地方交付税」「基準財政需要額」という無根拠の固まりへの妄信